予防歯科一般治療

虫歯予防

 

虫歯を予防したい。これには日々のブラッシングが大切になります。磨いている、と磨けているは違います。歯並びも人それぞれです。

歯ブラシの他にデンタルフロスや歯間ブラシが必要な場合もあるでしょう。その方一人一人に合ったブラッシング指導を行います。

更には当院では虫歯予防にはもう二つ大切なことがあると考えています。

 

 

1お口の中が虫歯になりにくい環境にする

  • 食事で歯が溶けやすい酸性になった状態から早く中性に戻すこと。(ガムが有効です)

  • 歯ブラシがやりやすい歯並びにすること。(矯正治療)

 

2歯の質を強くして、歯を丈夫にする。

歯質強化のプロケアについて

セルフケア以外で歯を強くする方法に、 診療所で行うプロケアがあります。歯で一番丈夫なのは、表面にあるエナメル質です。

ダイヤモンドより硬い、といわれています。しかし、そのエナメル質も「リン酸」や「カルシウム」が溶け出してしまっては、ひとたまりもありません。

そこで「脱灰」してしまった歯面を修復し、「再石灰化」を促進させる必要があります。当院では、以下の方法で、歯質の強化修復を行います。(保険外診療)

 

 

1術前歯面清掃

大きな歯石や目立つ汚れを機械的に清掃します。

 

 

2有機質溶解

歯の表面にこびりついていて、機械的清掃では取りにくいバイオフィルム、ペリクル、ステインといったものを、薬品を使い化学的に溶かします。

 

 

3再石灰化促進剤の塗布

汚れのみを化学的に溶かした歯の表面は、目には見えなくても粗くザラザラしています。おおげさにいえば穴だらけなのです。その穴に「再石灰化」を促進し「リン酸」や「カルシウム」を取り込む薬を前面にすりこみます。つまり汚れのあったへこみに、再石灰化促進剤を埋め込むことになります。

 

処置時間

汚れの付き具合にもよりますが、上下顎で20分前後です。この歯質強化の方法は、歯質の弱いお子様はもちろん、大人の方でも効果があります。

 

処置料:3,000円(税別)/回

 

なお、長時間お口をあいていられない小さなお子様には、フッ素塗布(税別800円/回)を行っております。
もちろん、この方法を行えば絶対虫歯にならないというわけではありません。

いくらプロケアを行ってもセルフケア(毎日のブラッシング)がいい加減なら、虫歯になってしまいます。

セルフケアとプロケアの両方が大切です。

 

歯周病予防

 

歯ぐきの腫れ、出血、歯の揺れ。これらは歯肉炎ないし歯周病です。以前は歯槽膿漏などという言い方もしました。咬み合わせの調整、投薬、膿が溜まっている場合は切開を行います。抜歯するケースもあります。歯周病も、ブラッシング不足から進行してきますので、ブラッシングが大事です。当院ではブラッシング指導を行っています。

お口のセルフケア

 

当院でも、セルフケアに役立つ様々なケア用品を用意しております。お口の中を健康を保ちましょう。

駐車場有

駐車場有

東京都足立区栗原4-22-10駐車場有

03-3854-0900

Maps

駐車場有

東京都足立区栗原4-22-10駐車場有


Maps


03-3854-0900

平木歯科